小児救命講習行ってきました。

小児救命講習。長男が産まれたあたり(2020年9月)から行きたいと思っていたけども予約取れずとかでやっと実現。成人は今受けてる研修の何処かでやるらしいので良いの。。小児が大事なの。小児、、らぶ

消防署がやってるので講師の方は普段寡黙な隊員なんだな。という感じ。愛想より大切なものがある。

4班?に分かれててそのうちの一つは退官した方が指導員してたんだけどそこはすごいニコニコずっと教えたり世間話したり話してた。現役の方は愛想より大切なものがある(気に入ったので2回言った)(別にぶっきらぼうなわけでは決してなく優しいです。真面目オブ真面目な感じ)

基本は普通免許取る時のアレです。

大人と小児(15歳未満)で違う点は

人工呼吸超大事(成人はやれなかったら仕方ない)

大人と違って小児の心停止は呼吸から止まるからだそうなよ。嘔吐や吐血でやや尻込みする場合でも出来るならやるべし。専用のマウスピースあれば自分の子じゃなくてもやれる気がアップするね。いや自分の子でも嘔吐や吐血なら感染の対策からあったほうがいいわな。震災あたりから買わなきゃな。と思ってたけどまだ買ってない(何年ごしなの)

人工呼吸 マウスピース 携帯用 ポーチ入り 1個 フェイスシールド マスク(マスクと手袋のセット)応急救護用マスク 人工呼吸訓練用マスク CPRマスク 感染防止

価格:770円
(2023/8/7 15:07時点)
感想(2件)

胸骨圧迫。小児も大人と同じように手が死ぬ。乳児は突き指しそうである。乳児は乳頭と乳頭の間に人差し指を置き、その真横あたりに中指薬指を立てて圧迫開始。

あと

胸骨圧迫て昔20回やって人工呼吸2回じゃなかった??30回だった。100から120回/1分。3回もやるとへばるのでもしそんな場面に遭遇したら必ず交代しようと思う。

AEDほとんどのコンビニにはある。市役所公民館にはあるけど駅には無いことが多い。多分ショッピングモールは自前で準備してる大丈夫(何が)この講習で使ったのは普通免許で使ったやつと違う型だった。

今AEDって開けると手袋とか布巾とか必要そうなもの入ってるんだって。ペースメーカー部分避けるのは知ってたけど(小児はお腹に埋め込まれてる事が多いらしい)咳止めのシール薬とか湿布とか、剥がして拭いてあげてから装着。火傷するらしい。でも胸骨圧迫の肋骨骨折もそうだけど、火傷よりも骨折よりも助からないことの方がイカンから出来れば!ってことみたいよ。あとAED、小児モードはあれば6歳未満。(なければ大人用で続行。乳児であっても)貼るのは胸の真ん中と背中。

窒息解除法。窒息時のハイムリッヒ法と胸部突き上げ法ってこうなんだ、、と思った。ハイムリッヒ法はヘソに指を当て、反対の手で親指を出した拳を作り、ヘソに当てた指の上に拳を置き、拳の親指が当たったところをテイッ!ってやります。指を当てた時点でオエっとなる。まさかの急所を習った。コレやったら窒息したものが取れても必ず受診してねって言ってました。

止血法。とにかく押さえるべし。でしかない。素手で触ってはならない。とするとなかなかやれる確率低いよなー。使い捨て手袋を常に携帯するのはあまり現実的ではない気がするよね。レジ袋とかで良いらしいけど、マイバック派なので、、なのでAEDに手袋入ってたら助かるよね。赤十字社の講習ならこの辺も充実してるらしいのだけど、1日8時間×2日なのでなかなか難しい、、

熱中症で救急車到着まで時間かかる事も多いので、やれる事は増やして置きたい市民かつ親でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です